アニメ声優になりたい時には専門学校に通った方が良い?

一流の講師陣の授業を受けられる学校もある

アニメ声優になるために専門学校に通うメリットは色々ありますが、中でも一流の講師陣に授業を受けることで、現場で役立つスキルを身につけることが可能です。特に、発声やナレーションなどの技術については、独学で習得することが難しいため、数年間にわたりプロの講師に継続してサポートをしてもらうことがおすすめです。最近では、実際にアニメの声優として活躍した講師による少人数制の授業が行われている専門学校も少なくありません。そのため、卒業後にスムーズに声優のプロダクションに所属をしたり、テレビ局やアニメの制作会社のオーディションを受験したりしたい場合には、時間を掛けて各専門学校の講師の特徴を調べてみましょう。

声優として必要なスキルを磨きやすい

声優のコースが設けられている専門学校では、声優として必要なスキルを学べるよう、実践的なカリキュラムを組んでいるところが多くあります。また、座学のみならずロールプレイングや実習など様々な形の授業が行われているところもあり、声優の知識がない人でも一から勉強をすることができます。業界大手の専門学校においては、定期的に外部から各分野の専門の講師を招いたり、オーディション対策をしたりしているところもあり、アニメ声優を目指している人にとって理想的な環境が整っています。なお、在学中に学べる内容は、それぞれの専門学校の方針に大きく左右されます。そこで、入学説明会やオープンキャンパスに参加をして、興味のある学校の魅力をしっかりと確認しておきましょう。

今や声優は若者の憧れの職業です。日本にもいくつかの声優の専門学校があります。学校の数は東京が一番多いようです。