デビットカードで商品を買う場合はキャンセルに要注意!

商品をキャンセルしてもお金はすぐに戻らない

クレジットカードブランドのついたデビットカードは、普通のクレジットカードで一括払いするときと同じ流れで決済することができます。ネットショップで利用する場合も、一括払いを選択すればだいたい使うことが可能です。ただ、クレジットカードと違ってかなり面倒なことになるのが注文をキャンセルした場合です。クレジットカードで決済してすぐにキャンセルした場合は、注文者にとって不利益になることはほぼありません。せいぜい、カードの利用限度額が注文前の状態に戻るまで少し時間がかかるという程度のことでしょう。デビットカードを使った場合、注文直後に銀行口座から現金が引き落とされます。問題は、キャンセルしたからといって即時に現金が元に戻るわけではないことです。つまり、商品を購入していないのにもかかわらず、お金を払ってなかなか返してもらえない状態になるのです。

早くお金を口座に戻してほしい場合は店に頼もう

では、デビットカードでお金を支払ってキャンセルした場合、だいたいどれぐらいで口座にお金が戻ってくるのでしょうか。これはケースバイケースですが、カード利用者がまったくなにもしなかった場合、一カ月前後かかると考えておいた方がいいでしょう。すぐに返金してもらいたいなら、商品を購入した店にキャンセルしたデータを直ちにカード会社に送ってもらうよう、お願いした方がいいです。デビットカードの運営会社は店から訂正されたデータが送られてこないと客の口座に返金できないので、運営会社に返金を頼んでも意味がありません。店のシステムによってはお願いしても返金まで長引く可能性はありますが、うまくいけば、通常一カ月かかる返金までの期間を数日から数週間程度にまで短縮できるでしょう。

決済代行とはある業者への支払をクレジット決済、コンビニ決済、携帯のキャリア決済などを通じて手続きできるサービスです。